12年間も働いている会社で、給料の手取りが
14万円…日本終わってますよね…

こんな一般社会人のツイッター投稿に対し、
ホリエモンが以下のように投稿しました。
「終わってるのは日本じゃない…
お前が終わってるんだよ…」
この発言に対して、余りにも酷すぎるとか、
強者、勝者の意見だとかで、
物議を醸しだしていました。

ホリエモンは、後にyou tubeの動画で、
この投稿も説明しており、ツイッターは
短い投稿が基本だからあのような投稿になり、
補足的な説明を行っておりました。

内容的にはこんな感じでした。
・ブログやyou tubeなど、ネットやSNSを
 駆使し、副業や副収入を得る方法は
 いくらでもある。
 また、そういった情報収集も一昔前に
 比べれば、安価に収集出来るし、時間を
 掛けずに収集出来る。

・生活圏も、今の世の中で無理して都会に
 暮らすことはない。
 田舎であれば、生活費は首都圏に比べれば、
 圧倒的に安く、低い収入でも十分に
 生活できる環境がある。

正直言って、私もホリエモン側の意見ですね。
12年前といったら、ちょうどリーマンショック
前後になると思いますが、その後の10年で、
日本の雇用環境は劇的に変化したと思います。
特にここ数年は、人手不足が各所で嘆かれ、
雇用市場は間違いなく売り手市場です。

ツイッターの投稿者は、もしかしたら安い
収入でも辞めたくないような仕事に従事して
いたのかもしれませんが、今の時世であれば、
自分の労働環境を変えようと思えば、
変えられるチャンスはあったはずです。
(今でも変えるチャンスはあるはずです)

ホリエモンの発言は、変えられる環境を
変えようともせず、その責任を世の中の
せいにしている発言に対しての皮肉だったと
思いますね。
まぁ、表現の仕方には配慮すべきだと
思いますが…


がんばれ中小企業戦士!

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村