2019年10月

    iシェアーズ優先株式&インカム証券ETFより、
    配当金の入金がありました。
    金額は¥1,682で、税引き後¥1,514でした。

    2019年のNISA枠が10万程残っており、
    先月、PFFを8万円分程買い増ししました。
    毎月の配当金が300円程増額されております。

    近い将来のどこかでリセッション入りが
    やって来ると言われておりますので、
    今のところ、大きく買い増す予定は
    ありませんが、気長に毎月の配当金を
    享受させて頂きます。


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村

    12年間も働いている会社で、給料の手取りが
    14万円…日本終わってますよね…

    こんな一般社会人のツイッター投稿に対し、
    ホリエモンが以下のように投稿しました。
    「終わってるのは日本じゃない…
    お前が終わってるんだよ…」
    この発言に対して、余りにも酷すぎるとか、
    強者、勝者の意見だとかで、
    物議を醸しだしていました。

    ホリエモンは、後にyou tubeの動画で、
    この投稿も説明しており、ツイッターは
    短い投稿が基本だからあのような投稿になり、
    補足的な説明を行っておりました。

    内容的にはこんな感じでした。
    ・ブログやyou tubeなど、ネットやSNSを
     駆使し、副業や副収入を得る方法は
     いくらでもある。
     また、そういった情報収集も一昔前に
     比べれば、安価に収集出来るし、時間を
     掛けずに収集出来る。

    ・生活圏も、今の世の中で無理して都会に
     暮らすことはない。
     田舎であれば、生活費は首都圏に比べれば、
     圧倒的に安く、低い収入でも十分に
     生活できる環境がある。

    正直言って、私もホリエモン側の意見ですね。
    12年前といったら、ちょうどリーマンショック
    前後になると思いますが、その後の10年で、
    日本の雇用環境は劇的に変化したと思います。
    特にここ数年は、人手不足が各所で嘆かれ、
    雇用市場は間違いなく売り手市場です。

    ツイッターの投稿者は、もしかしたら安い
    収入でも辞めたくないような仕事に従事して
    いたのかもしれませんが、今の時世であれば、
    自分の労働環境を変えようと思えば、
    変えられるチャンスはあったはずです。
    (今でも変えるチャンスはあるはずです)

    ホリエモンの発言は、変えられる環境を
    変えようともせず、その責任を世の中の
    せいにしている発言に対しての皮肉だったと
    思いますね。
    まぁ、表現の仕方には配慮すべきだと
    思いますが…


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村

    先日、ランドセットという購入の仕方で、
    オール融資で不動産投資を始めた方の
    悲惨な実態のことを書きました。

    私は不動産投資はしたことがありませんが、
    不動産素人の自分が番組内で見た限りで、
    感じたことは以下のとおりです

    ・アパートが建設されている場所を見た限りは
     周りが田んぼだらけのような場所で、
     ショッピングモール等も無さそうで、
     アパートやマンションの需要がそれほど
     あるようには見えない。

    ・アパートが建設されている場所の周りには、
     おなじようなアパート・マンションが30棟
     程も建設されており、その供給に見合った
     人口が集まっているとは到底見えない。

    ・そもそも、日本の人口は減少傾向に
     転じているにも関わらず、大都市圏や一部の
     地域を除き、この先人口が増える見込みの
     地域は極めて少ないにも関わらず、
     大都市圏では無い地域に投資をしている。
     場所は三重県でした。
     特殊要因があったのかもしれませんが…

    ・投資資金の全てを融資で賄っており、
     25年という長期間のローンも組み、当然
     ながら、返済は家賃収入から実施。
     失敗すれば、借金と苦しい返済だけが残る。

    ・販売する側の説明を鵜呑みにしており、
     家賃減額という憂き目にあってしまったが、
     そういう可能性が大いにあることを、
     理解していたのか?もっというと、自分で
     不動産投資の勉強をしたのか?
     極めて懐疑的。
     
    素人目から見ても、上記のことが想像できます。
    経験豊かな方が見れば、もっといろいろ指摘点が
    たくさんあることでしょう。

    自分は不動産投資をすることは、恐らく無いと
    思っていますが、もし、そういう機会がやってきた
    時は、十分に検討を重ねたいと思います。


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村

    LCレンディングより分配金が入金されました。
    金額は¥4,841で税引き後¥3,859でした。

    LCレンディングは、分配金遅延は無いものの、
    新規の募集案件も、2019年7月以降
    無くなってしまいました。
    LCレンディングの案件は担保・保証の
    両方ついた案件があり、そこそこの利回り
    でもありましたので、投資を続けたいと、
    思っていましたが、再開の見込みがたたないと
    資金効率が悪いので資金を引き出すしか
    選択肢が無いかな…と思っております。

    来月、11月からは投資資金の償還が何件か
    続きますので、ある程度の金額になったら、
    出金を予定しています。

    それにしても、出金手続きも出金手数料を
    取られてしまいますので、地味に痛いです…


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村

    先日、NHKのクローズアップ現代という番組で
    「ランドセット」という購入の仕方で、
    投資目的でアパート・マンションを土地と
    セットで、オール融資で購入したものの、
    想定していた家賃収入よりも減額を要求され、
    ほとんど利鞘が無い中で建物が古くなるのを
    待つばかりの状態のオーナーさんを、
    紹介していました。

    内容は、以下のとおりです。
    土地と建物をセットで8000万もの物件を、投資目的でオール融資で購入しました。
    25年ローンを家賃収入で借金を返済し、返済し終わったら、年間530万円の家賃収入を得られて、悠々自適。
    これが、描いた絵でしたが、実際はそんなに甘くありません。
    30年家賃保証と言われていたが、10年どころか数年経った後、周りの居住環境の変化を理由に家賃減額を要求され、現在では殆ど利鞘が無い状態になってしまっているとのことでした。
    今後、建物が古くなるにつれ、修繕費がかさむようになり、やがて赤字となるのは、目に見えています。

    赤字になることが分かっていても、不動産というのは、簡単に現金化出来ないという、流動性の悪さも問題になり、どうしても現金が必要になった場合には、割安でも売らざるを得ない状況になってしまうものです。
    後に残るのは、借金だけ…
    そんな悲惨な状況を暗示するような内容でした

    家賃収入で生活出来る。というのは、投資家にとっても憧れる収益モデルですが、一歩間違えれば借金だらけになりかねませんので、不動産投資をする前に立ち止まって、慎重に検討するべきでしょう。


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ