2019年09月

    maneoより分配金の入金がありました。
    金額は、¥6,853で、税抜き¥5,459でした。
    今回は、投資元本¥170,121も償還されました。
    来月も少額ですが、投資元本が償還される予定になっております。

    maneoは、9月も不動産案件の3件で、遅滞発生しております。
    幸いにも、私の投資先には遅滞発生はありませんでした。
    maneoには、今回の償還金を含めて、120万円程の資金が入っておりますが、ある程度の償還金が溜まり次第、出金していく予定です。

    首都圏の不動産動向も頭打ちから、下落へと変化しつつあると思いますので、ソーシャルレンディングのように、換金性の悪い商品への投資へは、注意が必要になるかもしれません。


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村

    私の両親は、70歳を超えております。
    もちろん、両親とも定年退職を迎え、再雇用期間も終わり、両親ともまともな収入は無く、
    年金に頼る生活を送っております。
    父は、小遣い欲しさにシルバー労働者として、バイト程度の稼ぎはあるようですが…
    無論、年金での収入というのは、裕福に暮らせる程のお金を貰える訳ではありませんので、
    生活は厳しいようです。

    両親の現役時代は、世帯収入で1500万以上稼いでいた頃もあるようで、その頃は、私と兄弟も社会人になっておりましたので、経済的には、
    余裕がある方だったと思います。
    しかし、両親が50歳頃だったでしょうか、
    突然、田舎に土地を買い、別荘を建て始めてしまいました。
    結局、土地と建物を合わせ、4000万円程掛けたようです。
    そして、両親共々、定年退職を迎えて5年程経ったある日、お金のやり繰りが苦しいと言って、
    4000万円掛けた別荘を売ってしまいました。
    売却金額は、土地、建物を含め、1100万円程だったそうです。

    価値観は人それぞれの為、賛否あると思いますが、年に数回しか行かない別荘を15年保有しただけで、3000万円を失った計算です。
    本来であれば、50歳を超えた年齢であれば、持ってるお金を、自分が生きられる年齢を想定して、どう消化しながら生活していくのかを、
    考えるべき年代です。
    もし、別荘の為に使ってしまった、4000万円を定年後、100歳まで生きると仮定しても、
    年に1000万円を使える計算になります。
    これだけのお金があれば、今頃、経済的には、相当余裕のある生活が送れていたはずです。

    そもそも、「金持ち父さん」的に言えば、持ち家は負債であり、別荘を建てた時点で二重の負債を抱えたことになる訳です。
    別荘の引き継ぎを両親から打診されましたが、私はきっぱり断りました。
    私の経済状況では、とても余裕の中で維持していくことは出来ませんし、何より、無駄な支出を抱えたくなかった為です。

    今の若年層は、ますます年金だけに頼る生活は厳しくなることがはっきりしておりますので、
    老年期に備え、若くから計画的な資産形成が
    重要になる訳です。


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村

    シノケングループより配当金が入金されました
    金額は、100株保有しており、¥1,500で、
    税抜き¥1,196でした。

    高い成長を誇っていたため、購入したのですがその直後に、同業他社の不正融資問題が発覚して、同社も同じような不正があるかもしれないという、懸念から大きく売られてしまい、
    絶賛超含み損中です。
    一時の最悪期からは脱しましたが…
    不正融資問題が発覚した際、同社も週刊誌に実際に報道されたこともありました。
    結果的には、事実無根だったようですが…

    そんなこともあり、融資条件が厳しくなった為か、今年〜来年に掛けては、業績は下がり基調の予定となっております。
    同社は、12月が決算の為、19年12月期の業績次第で株価の浮沈が決まりそうな気がします。
    浮く方であって欲しいです…


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村

    クラウドバンクより分配金の入金がありました。
    金額は、¥5,530で、税抜き¥4,420でした。

    先日、クラウドバンクのCMを初めて見ました。
    maneoなど他の同業者が、支払い遅延を
    繰り返してしている中、今が顧客獲得の
    チャンスと思ったのでしょうか?
    あまり大きなな利益を上げられる業態とは
    思えないのですが・・・
    しかしながら、現時点では他の同業者と
    比較しても、安定感は抜き出ていますね。

    投資資金を増やすつもりはありませんが、
    引き上げるつもりも、今のところ無いので、
    分配金を粛々と再投資していきます。


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村

    8月の収益に大きく貢献してくれた同社は、
    有料老人ホームを経営している会社であり、
    某有名サラリーマン投資家の方の超主力
    銘柄でもありました。

    同社は順調に業績を伸ばしており、
    また、これからも団塊世代の入居や、
    日本という国の高齢化社会にもマッチ
    していると思います。

    長期的に見れば、まだまだ好調な業績は続くと
    思いましたが、8月初旬の決算発表から、
    好業績に支えられて株価が高騰し、割高水準に
    株価が達したのと、短期的に株価が急騰し、
    尚且つ、有名サラリーマン投資家の方が、
    保有全株を売却されましたので、私も
    そのタイミングで売却させて頂くことに
    しました。

    人によってはパクリ投資だろうと言われる
    方もいると思いますが、私は全く気にして
    いませんし、パクリだろうが利益が出れば
    問題ないと思っております。

    そんな話はさておき、チャームケアは今後も
    好業績が続くと思っておりますので、
    いつの日か、株価が下がってくる局面があれば
    ぜひとも再購入したいと考えております。


    がんばれ中小企業戦士!

    このページのトップヘ