2019年09月

    グリーンズから配当金が入金されました。
    100株保有で、金額は¥2,300でした。
    NISA保有の為、税金は引かれていません。

    さて、グリーンズですが、2019年6月期の
    決算発表にて、2019年6月期は業績好調で
    あったのですが、2020年6月期の業績予想が、
    売り上げ高は増額予想でしたが、純利益予想が
    減益予想となった為、株価が急落しました。
    残念ながら含み損の状態です。

    とはいうものの、売り上げも順調に伸びており、
    純利益も復調予想となっておりますので、
    気長に保有してもよいかなと思っています。

    また、グリーンズは首都圏に物件が集中
    している訳ではありませんので、
    オリンピックの影響も軽微かなと勝手に
    思っています。

    ユニゾHDと同じことを期待しちゃいますね


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村

    チャームケア コーポレーションから配当金が入金されました。
    200株保有(過去形)で、金額は¥2,000で、税抜き¥1,594でした。

    チャームケアコーポレーションは、6月期の決算発表を受け、一時的にかなり高騰しましたので私は、保有株を売却してしまいました。
    しかし、今期も新たにオープンする施設が、前期並みにあり、尚且つ、富裕層向けの高価格帯物件も充実してきており、まだまだ、成長力はあると感じまております。

    株価下落のタイミングには、個人的には、再保有を検討したい筆頭銘柄です。


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村

    昨日、新聞にこんな記事が掲載されていました
    内容は、SNSを利用し、恋愛相談やメルマガ発信をして、年に1000万円程の収入を得ていた
    18才の高校生が、同じようにSNSを利用して、収入を得ていた別の18才に呼び出され、SNSのアカウントを削除することを強要された。
    との内容でした。
    アカウントを買いたい人がいると、嘘をついて呼び出し、強制的にアカウントを削除させたとのことです。

    ちなみに、呼び出した18才の子も、同じように年に1000万程の収入があり、ライバルを消す為に犯行に及んだとのことです。

    率直に、テレビで取材されたことも無いような高校生が年に1000万もの収入を得ていることに衝撃を受けました。
    今や、小学生のなりたい職業でも、you tuberが
    上位にランクインしており、この記事は、正に
    未成年であっても、大人よりも稼ぎ出すことが出来るという証明になりますね。

    私の周りには、自分も含め、1日、13時間も拘束されて、やっとの思いで年収数百万円を稼ぐ人ばかりの為、18才という年齢で1000万円を稼ぐ人がいることが衝撃でしたね。
    もちろん、それだけの収益を上げているということは、情報収集や情報発信など、かなりの努力化さんでもあると思いますが…

    今の10代、20代のリアルは解りませんが、彼らにとっては、会社員として働くということは、最早、古い感覚なのかもしれません。
    収入があれば良い訳ですから…


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村

    何気なく毎日を過ごしていると、知らぬ間に
    財布の中のお金が無くなっていた。
    そんな事がありませんか?

    サラリーマンであれば、毎月、決まった日付に
    給料が振り込まれます。
    給与収入は明細を見れば一目瞭然ですので、
    把握することに問題ありません。

    問題は支出です。
    なんとなく、缶ジュースや缶コーヒーを
    買っていたり、コンビニで弁当やスナック菓子
    などを買っていると知らぬ間に財布のお札が
    減っていることに気付きます。
    数百円~1000円程度であれば、それ程大きな
    支出では無い為、気にしない人が多いの
    ですが、塵も積もれば何とやらで、
    1ヶ月で累計すると、数万円になっている
    なんてことも珍しく無いと思います。
    そういう意味では、家計簿というのは、
    非常に優れたツールなんですね。
    必ずしも1円単位の細かい支出を把握する
    必要は無いと思いますが、何にどれぐらい
    消費をしているのか?を把握する意味では
    決して無意味ではありません。

    投資に対しても同様に、どんな投資商品に
    どれぐらいの金額を投資して、どれぐらいの
    配当、分配を得られているのか?
    年単位、月単位で記録して収益率が可視化
    出来るようにしておくと、有意義な投資か、
    有意義でない投資かが判断出来る材料に
    なると思います。


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村

    9月にいくつかの保有銘柄から配当金が入金
    されました、される予定です。
    12月期決算の会社の中間配当や、6月決算の
    会社の期末配当になります。

    金額的には、3月期決算の配当が入金される、
    6月末~7月初旬に掛けての額に比べれば、
    数分の一程度ですが、私自身、9月に配当金が
    入金されるのを忘れておりまして、予期せぬ
    収入となり嬉しいです。
    もっとも、途中で気付き、トータルで
    どれぐらいの額になるか調べてしまいました。

    今回は途中で気が付き、予期せぬ嬉しさが
    薄れてしまいましたが、自分が知らない間、
    気にしていない間に収入を得ている。
    これぞ、不労所得! という感じですね。
    あとは、金額が大きくなってくれれば、
    申し分ないのですが、こればっかりは、
    地道に積み上げですね。


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ