「風が吹けば桶屋が儲かる」という言葉があります。
例えの詳細までは忘れてしまいましたが、以外なところまでもが恩恵を受ける。という、意味だったと思います。

株式市場への影響も同じことが言え、思惑買いなんてことも言われます。
例えば、日本でデング熱が流行仕掛けたことがありましたが、その時なんかは、直接的にはワクチンなどの薬を販売している製薬会社の株が買われるのですが、間接的に殺虫剤を販売している会社の株が買われたりしました。
また、不謹慎ですが、大きな天災が起こった時などは、日本の経済が深刻なダメージを受けるはずなのに、復興需要を見越して建設株が買われ、急騰したりします。

株式投資をする上で、もし、◯◯ならば、◯◯になるだろう。のように想像を働かせることは非常に重要かもしれません。
連想ゲームが得意な人は、株式投資に向いているかもしれませんね。


がんばれ中小企業戦士!

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村