最初に断っておきますが、これは、あくまで、
私個人の感想であることをご了承下さい。

株式関連のニュースを見ておりますと、
よく目にするのが、こんな記事です。

○○証券が、銘柄Aを買い推奨
目標株価○○円
または、
○○証券が、銘柄Bを売り推奨
目標株価○○円

いろいろな証券会社がことあるごとに
上記のような発表をしております。
このような内容が発表されると、一時的には、
発表どおりに動くのですが、私個人の
感覚ですと、発表後、しばらくすると逆行
していくように感じます。
私はこの感覚を覚えるようになってからは、
この情報は見なくなりました。
惑わされるだけですので…

そもそも、発表される情報が価値のある有意義な
情報であるならば、発表する側は無料である
必要性は無く、有料にしても、その情報を
購入してくれる人は購入するでしょう。
情報量が少ない個人の投資家さんは、
このような情報を参考にしてしまうのでしょう。

しかしながら、よく考えてみましょう。
というか、裏を見てみましょう。
この無料情報に飛びついた個人投資家を
狙っている者がいる。
この情報により一時的に高騰した瞬間を狙って
売り抜ける何者かがいる。
無料情報が本当は誰の為の発表なのか?
「タダほど高いものは無い」なんていう、
例えもありますが、正にそのとおりと、
感じてしまいます。

機会があったら、発表された情報を
追跡してみて下さい。


がんばれ中小企業戦士!

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村