先日、私が毎日ブログを拝読している超有名
サラリーマン投資家の方が、自身の保有していた主力株を全て売却されました。
(少し前に半分程を売却されていましたが…)

そして、その売却を持って目標とされていた
収益額を達成されました。
目標達成後も引き続き株式投資はしていくとのことでしたので、引き続きに楽しみに拝読させて頂くつもりです。

さて、その方は、初期投資額100万円から追加投資130万円程(正確では無いかも)、投資歴16年でかなりの高収益額を達成され、客観的に見れば、ただただ凄いの一言につきます。
しかしながら、長期的な目標は決めておられたものの、1年間で収益額いくらを達成する、
という目標は掲げていなかったはずです。

目標を定めるからには、当然のことながら、その目標を達成できるように頑張るものですが、投資の世界では、自国を含めて、世界の経済状況にパフォーマンスが大きく左右されてしまうこともあるし、自分自身の頑張りでは、どうにも出来ないことも出てきてしまいますし、目標を達成できるようにと無理な取引をして、しっぺ返しをもらってしまう可能性も高いことから短期的な目標を定めるのはおススメ出来ないと感じています。

私自身も、毎月の収益の記録付けはしていますが、単月でいくら、半年でいくら、年間でいくら、のように目標を定めてはいません。
その代わりとして、毎年投資元本を増やしていますし、収益金も全て再投資に回しておりますので、昨年よりも1円でも多く収益を上げられることを心掛けています。
要は、右肩上がり成長を目指していると、いうことですね。


がんばれ中小企業戦士!