米国の利下げにより、世界各国も利下げに踏み切る中、株式相場も下落中です。

リーマンショック後、ここ10年程は、大きな調整がありながらも右肩上がりで推移しておりました。
日本株は、ここ数年はイマイチですが…

ここへ来て、一時的な調整となり、更なる上昇を見せるのか?
直近高値がピークとなり、下落相場を迎えるのか?
未来は誰にも分かりません。

しかしながら、現時点で確実に言えることは、
リーマンショック後の10年間で過去に例を見ない程の上昇幅になっていることです。
それは、30年チャートなどの長期チャートを見ると、いかに急激に上昇しているかが分かります。
長期のチャートを見ていると、さすがに上がり過ぎだろう。  と、思ってしまいます。

30年前の金融政策と今の政策は必ずしも一緒ではないでしょうから、一概に判断することは出来ませんが、長いチャートを見ていると、
ここ10年程の上昇相場は過熱感満載のような気もしてきます。
果たして、どうなることやら…


がんばれ中小企業戦士!