2019年の春頃からビットコインが上昇してきております。
6月の下旬から7月上旬にかけて急騰し、その後に値を下げていましたが、再び上昇し始めております。

世界的な景気後退懸念や、利下げ、金融緩和などにより、金価格同様に逃避資金が集まる結果になるでしょうか?
もし、資金の逃避先として選ばれた場合、
2017年末の暴騰価格も越えてくるかもしれませんねー。
ここ数ヶ月ぐらいの相場に注目ですね。

しかしながら、ビットコインの価格って、誰が担保してくれるんですかね?
何が基になって価格が決まっているのかが、
普通に疑問です。
ちなみに、私はビットコインやってません。


がんばれ中小企業戦士!