前回の続きです。

前回は、ソーシャルレンディングに投資し、
多くの損失を出してしまったことを書きました。

この損失により、ソーシャルレンディングに
過度に投資をすることは危険と感じ、
現在、運用資金を引き揚げている最中です。
しかしながら、ソーシャルレンディングへの投資は
途中解約ができない為、償還が来た案件の資金が
戻って来たタイミングで引き揚げている
という状況です。
もちろん、しっかり運営されている会社様も
当然あると思いますが、個人的には業界全体への信頼を
大きく失いましたので、今後は運用資金を
大幅に減らしていく予定です。

さて、ソーシャルレンディングから資金を
どこへシフトするのかを試案している最中に
有名ブロガーさんの記事を拝見する機会があり、
アメリカ株への投資を推奨されておりました。
アメリカ株への推奨理由は、アメリカという国が、
年々人口も増えており、経済の成長力もあり、
株主への配当にも力を入れている企業が多数ある。
という、内容であったと解釈しております。

そこで、私が口座開設している証券会社のアメリカ株の
配当履歴、配当率等を確認しますと、
なるほど確かに日本企業に比べ、全体的に配当率が
高めになっていることが解り、
アメリカ株への資金シフトを画策中です。
ただ、個別の企業動向は把握し難いこともあり、
配当のあるETFへの投資でも良いと思っております。

長々と計4回に分けてお送りしましたが、
私としてはお恥ずかしくも、こんな失敗あんな失敗も、
赤裸々にお話ししたつもりです。
こんなに失敗を繰り返しながらも、
こつこつ地道に頑張っております。


がんばれ中小企業戦士!