前回に引き続きの内容です。

    前回までは、ソーシャルレンディングに
    出会ったところまででしたが、
    ソーシャルレンディングという投資対象を知り
    その後、数社との間で口座開設をして、
    自身の余剰資金がある程度確保出来たら、
    入金し、投資をする。
    これを繰り返しておりました。

    順調に原資を増やし、徐々にではありますが、
    月々の配当金も増えてきた頃、
    同じ業態の某社が、キャンペーンを謳い、
    キャッシュバックや、高利回りの募集を募っているのを見つけます。

    素人目に見ても、明らかに怪しい雰囲気が
    あった為、この会社の募集案件には
    投資しませんでしたが、その2年後ぐらいからで
    しょうか? 
    はっきりした時期は覚えてませんが、
    自身が口座開設し、投資しているにも案件にも
    影響が出始めます。

    案件ごとに、返済が滞るぐらいなら、
    まだ、マシですが、その会社の全案件の
    支払いがストップするという事態に陥りました。
    結局、上記の影響で2018年は百万程の損失を
    被ることになり、2018年の収益は年末までの収益を
    損失で相殺されてしまい、ほぼ0の状態に…
    年が明け、2019年になっても個別案件で支払が
    滞っている物もあり、数十万ほどの資金が
    宙ぶらりんの状態できちんと返済されるのか、
    元本割れしてしまうのかが解らない状態です。

    支払いの滞りが多かったのは、主に高めの利回りを提示し、
    募集を掛けていた企業に多いです。
    結局のところ、高利回りには裏があるという
    ことだったでしょうか?
    自身の未熟さを嘆くしかありません。
    不祥事を招いた企業には怒りを覚えますが、
    あくまでも投資は「自己責任」です。

    さて、次回は直近の状況について、
    ご紹介したいと思います。

    がんばれ中小企業戦士!

    さて、前回の続きです。

    前回はFXから足を洗ったところまでをお話ししました。
    続きは補足からとなりますが、なぜきっぱりとFXを
    辞めたかと言いますと、大きな建玉で大きな損失を抱えたまま
    ロスカットの恐怖に怯えながら日常を過ごしていると、
    為替市場は24時間動いておりますので、夜寝る時間帯になっても
    為替の値動きが気になってしまい、
    ついついスマホを覗いてしまうという行動をして、
    四六時中、為替の値動きを気にしているのが嫌になったこと、
    そして、もう一つは、2年半で徐々に積み上げてきた利益を
    わずか3ヶ月程でほとんど吐き出してしまったことで、
    馬鹿馬鹿しく思えてしまったことが要因です。

    上記の要因に対しては、もっとしっかりリスクを認識し、
    管理を出来ていたら、状況は違っていたかもしれませんけどね…
    ま~、これも「たられば」です。

    そして、ちょうどFXで大きな損失を出してしまっていた頃、
    ソーシャルレンディングという物に出会います。
    あまり、覚えておりませんが、何か他の投資対象を、
    自身で探していた結果だったかもしれません。

    その後、ソーシャルレンディングへの投資を徐々に増やしていくのですが、
    ここでもひと悶着ありますので、続きはまた次回にしたいと思います。

    ちなみにこの頃から徐々に株式への投資も復活してきておりますので…

    それでは

    前回の投稿で、自信の投資との出会いについて投稿しました

    今回は、投資との出会いから今に至るまでの紆余曲折を
    お話ししたいと思います。

    投資を始めた当初は、1年で資産を倍にしたいなど、
    今考えたら、アホだな~と思ってしまうような考えを
    持っておりましたので、怪しい情報サイトで紹介されているような
    銘柄を購入し、買ったら急落してしまうなどの憂き目にあい、
    資産を増やすどこらかすり減らしてばかりでした。
    (たまに暴騰する銘柄に当たることもありましたが…)
    また、リーマンショックの後ということもあって、
    日本の株価は超低迷期でもあり、マイナスばかりでした。
    当時は少額でしか運用をしていなかった為、
    被害は少額で済んでいましたが・・・

    その後、上記のような考えを持ったまま、FXという投資?
    …今思えば投機になりますが…
    があることを知り、FXを始めます。
    FXでもビギナーズラックのおかげで、最初は利益を上げられました。
    しかしながら、知識の無さ、経験の乏しさに準じて、
    ここでも徐々に資産を減らしてしまいます。
    その時、同じFXでも高金利の資源国通貨を保有し、
    日本との金利差を利用したスワップ投資というものを知り、
    資源国通貨での運用へシフトします。
    当初はスワップポイントを享受しながら、
    利益が出ている建玉を利益確定するというやり方で
    そこそこ順調にいっていました。
    しかしながら、当時の私は、愚かにも相変わらず
    早く資産を増やしたいという思いが強く、
    証拠金ほぼいっぱいの建玉保有をするという暴挙に出て、
    強制ロスカットを受けてしまうという最悪の事態を経験します。

    しかしながらその後、証拠金に余裕を持たせながら
    徐々に運用額を増やしていき、
    2年半ほどは順調に資産を増やせておりました。
    この期間は、資金効率が良くないと思い、
    株式投資は完全にストップしておりました。
    順調に推移していた為、徐々に建玉を増やしていき、
    月単位でもそこそこの額の収益をあげられていました。

    …が…またしても調子に乗ってしまい、建玉を多く保有し
    相場の急変化の際に含み損を大量に抱えてしまいます。
    急変化に耐えられなくなり、強制ロスカットを受ける前に
    なくなく自身で損失を確定させました。
    当たり前の話ですが、建玉を多く保有すればするほど、
    含み益の場合は倍々で増え、含み損の場合も倍々で膨らみます。
    結果、口座内の資金を全て失うことは避けられたものの、
    それまでの2年半ほどで築き上げた収益のほとんどを
    失ってしまうことになりました。
    その間、わずか2~3ヶ月の間です。
    これを機にFXから足を洗うことになります。

    ここまでで、約半分ぐらいです。
    長くなりますので続きはまた次回に


    このページのトップヘ