aamall

2019年08月07日

株式市場大暴落

8月5日の米国株式市場が大暴落しました。
下落幅は767ドルで、相当な衝撃です。
これを受けて、6日の日本市場も一時は600円程も下がりましたので、どうなることかと思いましたが、為替の円安転換により、終値は130円程のマイナスで済みました。

さて、米国の利下げを機に株式市場の下落が意識されておりますが、一時的な調整で済むか、本格的な下落となるか、注目されます。

しかし、最近の下落幅が極端に大きくなるのはAIなどによる自動売買が要因だと言われていたりしますが、実際、取引の最先端はどうなんでしょうかねぇ?
株や為替の取引で人間の感覚や経験値よりも、コンピューターが取引した方が優れていると判断されるのは、どこか悲しい気もします。
いろいろな業態、職場において、自動化の波が着々と押し寄せているのですね。


がんばれ中小企業戦士!



zextt at 06:00|PermalinkComments(0)

2019年08月06日

ビットコインが来てる⁈

2019年の春頃からビットコインが上昇してきております。
6月の下旬から7月上旬にかけて急騰し、その後に値を下げていましたが、再び上昇し始めております。

世界的な景気後退懸念や、利下げ、金融緩和などにより、金価格同様に逃避資金が集まる結果になるでしょうか?
もし、資金の逃避先として選ばれた場合、
2017年末の暴騰価格も越えてくるかもしれませんねー。
ここ数ヶ月ぐらいの相場に注目ですね。

しかしながら、ビットコインの価格って、誰が担保してくれるんですかね?
何が基になって価格が決まっているのかが、
普通に疑問です。
ちなみに、私はビットコインやってません。


がんばれ中小企業戦士!



zextt at 06:00|PermalinkComments(0)

2019年08月05日

円高進行

アメリカの利下げを受け、一旦は円安方向に動いたドル円相場ですが、直後に急激な円高方向に動いております。
株安が円高を呼ぶのか?、円高が株安を呼ぶのか?は、分かりませんが、いずれにせよ、日本にとっては良いことではありません。
なぜなら、日本は輸出産業国だからです。

今回の利下げは、為替相場には既に織り込み済みだったと思いますし、パウエル議長の発言も継続的な利下げを匂わすような発言ではありませんでしたが、これだけ一気に円高が進行するのは、世界的に不景気感が漂い始めた証ではないでしょうか? 
経済ニュースなんかを見ておりますと、19年末から20年のどこかで、景気後退局面に入るなんてやっておりましたが、
はたしてどうなることやら…

もし、さらに円高が進み、1ドルが80円なんて相場になったら、ドルを買いたいですね〜


がんばれ中小企業戦士!



zextt at 06:00|PermalinkComments(0)
プロフィール

中小企業戦士

スポンサードリンク