ネットマーケティングから配当金が入金されました。
    100株保有(過去形)で、¥500で、税抜き¥399でした。

    さて、ネットマーケティングですが、購入後、株価が下がってしまうという、よくあるパターンに陥ってしまい、含み損の状態で1年程保有しておりましたが、先の決算発表の数字が良かった為、株価が上昇したタイミングで、含み益に転換しましたので売却しました。
    収益が堅調てあれば、今後、更なる上昇の可能性もありますが、元々、含み損で我慢していた銘柄の為、個人的には満足しています。

    また、売却したのには、もう1つ理由があり、
    同社は、「omiai」という、マッチングアプリを運営しておりますが、新規会員の増加数の数字が、ちょっと怪しいな、と思うところがあり、
    それも踏まえて、売却に至りました。
    しかし、これはあくまで、私個人の感覚があり
    どの部分に疑念を抱いたのかも公表はしません
    ので、ご了承下さい。


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村




    少し遅れてしまいましたが、9月の収益金は、
    ¥29,188でした。
    9月は株式の売却をしておりませんので、売却による損益はありません。
    9月の収益の大部分が、ソーシャルレンディング
    からの分配金になりますが、支払い延滞が発生したり、投資資金を減らす方向に動いておりますので、株式の売却による収益が無い月は、
    今後、さらに収益が減少してしまいます。

    自分としては、毎月の収益が平準化され、あまり大きな差が無い方が望ましいのですが、毎月配当や分配の投資商品がそれほど種類がある訳ではありませんので諦めます。
    重要なのは、長い目で見て継続的に収益が増えていることなので…


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村

    少し前の話になりますが、テレビ東京の
    モーサテのコーナーで米国企業の
    株主第一主義からの変換について、
    紹介されていました。

    これまで米国企業と言えば、不景気の際も
    増配したり、自社株買いしたりと、
    その企業の株を保有している株主の利益と
    なることを実施してきてくれました。

    しかし、公表された内容によると、今後は、
    顧客満足度や従業員の満足度の方を優先させる
    との内容でした。

    正直、ガーン…って感じですね。
    昨年ごろから遅ればせながら、米国株に
    注目し始め、下落局面があれば買っていきたいと、
    考えていたところに、この発表です…

    米国株と言えば、高配当銘柄が沢山ありました
    ので、今後の配当性向の状況に注力しておく
    必要がありますし、高配当に支えられた株高が
    どうなるのか?も、注意しておく必要が
    ありますね。


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ