aamall

2019年05月10日

自身の投資履歴書④

前回の続きです。

前回は、ソーシャルレンディングに投資し、
多くの損失を出してしまったことを書きました。

この損失により、ソーシャルレンディングに
過度に投資をすることは危険と感じ、
現在、運用資金を引き揚げている最中です。
しかしながら、ソーシャルレンディングへの投資は
途中解約ができない為、償還が来た案件の資金が
戻って来たタイミングで引き揚げている
という状況です。
もちろん、しっかり運営されている会社様も
当然あると思いますが、個人的には業界全体への信頼を
大きく失いましたので、今後は運用資金を
大幅に減らしていく予定です。

さて、ソーシャルレンディングから資金を
どこへシフトするのかを試案している最中に
有名ブロガーさんの記事を拝見する機会があり、
アメリカ株への投資を推奨されておりました。
アメリカ株への推奨理由は、アメリカという国が、
年々人口も増えており、経済の成長力もあり、
株主への配当にも力を入れている企業が多数ある。
という、内容であったと解釈しております。

そこで、私が口座開設している証券会社のアメリカ株の
配当履歴、配当率等を確認しますと、
なるほど確かに日本企業に比べ、全体的に配当率が
高めになっていることが解り、
アメリカ株への資金シフトを画策中です。
ただ、個別の企業動向は把握し難いこともあり、
配当のあるETFへの投資でも良いと思っております。

長々と計4回に分けてお送りしましたが、
私としてはお恥ずかしくも、こんな失敗あんな失敗も、
赤裸々にお話ししたつもりです。
こんなに失敗を繰り返しながらも、
こつこつ地道に頑張っております。


がんばれ中小企業戦士!




zextt at 06:00|PermalinkComments(0) 自己紹介 

2019年05月09日

自身の投資履歴書③

前回に引き続きの内容です。

前回までは、ソーシャルレンディングに
出会ったところまででしたが、
ソーシャルレンディングという投資対象を知り
その後、数社との間で口座開設をして、
自身の余剰資金がある程度確保出来たら、
入金し、投資をする。
これを繰り返しておりました。

順調に原資を増やし、徐々にではありますが、
月々の配当金も増えてきた頃、
同じ業態の某社が、キャンペーンを謳い、
キャッシュバックや、高利回りの募集を募っているのを見つけます。

素人目に見ても、明らかに怪しい雰囲気が
あった為、この会社の募集案件には
投資しませんでしたが、その2年後ぐらいからで
しょうか? 
はっきりした時期は覚えてませんが、
自身が口座開設し、投資しているにも案件にも
影響が出始めます。

案件ごとに、返済が滞るぐらいなら、
まだ、マシですが、その会社の全案件の
支払いがストップするという事態に陥りました。
結局、上記の影響で2018年は百万程の損失を
被ることになり、2018年の収益は年末までの収益を
損失で相殺されてしまい、ほぼ0の状態に…
年が明け、2019年になっても個別案件で支払が
滞っている物もあり、数十万ほどの資金が
宙ぶらりんの状態できちんと返済されるのか、
元本割れしてしまうのかが解らない状態です。

支払いの滞りが多かったのは、主に高めの利回りを提示し、
募集を掛けていた企業に多いです。
結局のところ、高利回りには裏があるという
ことだったでしょうか?
自身の未熟さを嘆くしかありません。
不祥事を招いた企業には怒りを覚えますが、
あくまでも投資は「自己責任」です。

さて、次回は直近の状況について、
ご紹介したいと思います。

がんばれ中小企業戦士!


zextt at 06:00|PermalinkComments(0) 自己紹介 

2019年05月07日

自身の投資履歴書②

さて、前回の続きです。

前回はFXから足を洗ったところまでをお話ししました。
続きは補足からとなりますが、なぜきっぱりとFXを
辞めたかと言いますと、大きな建玉で大きな損失を抱えたまま
ロスカットの恐怖に怯えながら日常を過ごしていると、
為替市場は24時間動いておりますので、夜寝る時間帯になっても
為替の値動きが気になってしまい、
ついついスマホを覗いてしまうという行動をして、
四六時中、為替の値動きを気にしているのが嫌になったこと、
そして、もう一つは、2年半で徐々に積み上げてきた利益を
わずか3ヶ月程でほとんど吐き出してしまったことで、
馬鹿馬鹿しく思えてしまったことが要因です。

上記の要因に対しては、もっとしっかりリスクを認識し、
管理を出来ていたら、状況は違っていたかもしれませんけどね…
ま~、これも「たられば」です。

そして、ちょうどFXで大きな損失を出してしまっていた頃、
ソーシャルレンディングという物に出会います。
あまり、覚えておりませんが、何か他の投資対象を、
自身で探していた結果だったかもしれません。

その後、ソーシャルレンディングへの投資を徐々に増やしていくのですが、
ここでもひと悶着ありますので、続きはまた次回にしたいと思います。

ちなみにこの頃から徐々に株式への投資も復活してきておりますので…

それでは


zextt at 06:00|PermalinkComments(0) 自己紹介 
プロフィール

中小企業戦士

スポンサードリンク