少し前に一世を風靡した、老後2000万円問題が今ではすっかり報道されなくなりました。

    しかし、報道されなくなったからといって、
    この問題が無くなった訳でもなければ、解決された訳でもありません。
    政府が必死に否定して、火消しに動き、それとともに報道されなくなってしまいましたが、
    当然ながら、現在進行形の問題ですし、今の現役世代の人達にしてみれば、年齢が若くなる程
    負担は重く、受給は少なく、という感じで、
    どんどん悪循環に陥る危険性が十分にあります

    色々なメディアで取り上げられなくなると、
    その問題自体が無くなったと、錯覚しがちですが、何らかの方法で金融資産を築いていない人にとっては、非常に厳しい老後が待っていることになるでしょう。

    先の報道を、数十年先の事だからといって、
    何気なく見聞きしているだけか、危機感を覚えて何かを始めるかでは、大きく差が出ることでしょう。
    なぜなら、結果が出るのは数十年先のことになりますから…


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村

    iシェアーズ優先株式&インカム証券ETFより、
    配当金の入金がありました。
    金額は¥1,682で、税引き後¥1,514でした。

    2019年のNISA枠が10万程残っており、
    先月、PFFを8万円分程買い増ししました。
    毎月の配当金が300円程増額されております。

    近い将来のどこかでリセッション入りが
    やって来ると言われておりますので、
    今のところ、大きく買い増す予定は
    ありませんが、気長に毎月の配当金を
    享受させて頂きます。


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村

    12年間も働いている会社で、給料の手取りが
    14万円…日本終わってますよね…

    こんな一般社会人のツイッター投稿に対し、
    ホリエモンが以下のように投稿しました。
    「終わってるのは日本じゃない…
    お前が終わってるんだよ…」
    この発言に対して、余りにも酷すぎるとか、
    強者、勝者の意見だとかで、
    物議を醸しだしていました。

    ホリエモンは、後にyou tubeの動画で、
    この投稿も説明しており、ツイッターは
    短い投稿が基本だからあのような投稿になり、
    補足的な説明を行っておりました。

    内容的にはこんな感じでした。
    ・ブログやyou tubeなど、ネットやSNSを
     駆使し、副業や副収入を得る方法は
     いくらでもある。
     また、そういった情報収集も一昔前に
     比べれば、安価に収集出来るし、時間を
     掛けずに収集出来る。

    ・生活圏も、今の世の中で無理して都会に
     暮らすことはない。
     田舎であれば、生活費は首都圏に比べれば、
     圧倒的に安く、低い収入でも十分に
     生活できる環境がある。

    正直言って、私もホリエモン側の意見ですね。
    12年前といったら、ちょうどリーマンショック
    前後になると思いますが、その後の10年で、
    日本の雇用環境は劇的に変化したと思います。
    特にここ数年は、人手不足が各所で嘆かれ、
    雇用市場は間違いなく売り手市場です。

    ツイッターの投稿者は、もしかしたら安い
    収入でも辞めたくないような仕事に従事して
    いたのかもしれませんが、今の時世であれば、
    自分の労働環境を変えようと思えば、
    変えられるチャンスはあったはずです。
    (今でも変えるチャンスはあるはずです)

    ホリエモンの発言は、変えられる環境を
    変えようともせず、その責任を世の中の
    せいにしている発言に対しての皮肉だったと
    思いますね。
    まぁ、表現の仕方には配慮すべきだと
    思いますが…


    がんばれ中小企業戦士!

    応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 投資ブログへ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ